肝臓をケアしよう|ニキビの悩みスキンケア|ニキビ治療法ガイド

 

肝臓をケアしよう

お酒を飲むと、体の中では、肝臓がそれを分解しようとがんばって働いてくれますよね。
これが過剰な量となると、肝臓もフルに活動し続けますから、疲れて弱って来ることも当然ですよね。

ですから、適量のお酒で済ますことや、休肝日を作って肝臓をいたわることも普段から考えてあげたいものです。

 

 

また、肝臓はアルコールだけでなく、油っこい食べ物を食べ過ぎたことでも弱ってきます。
そして、薬を使うこと、抗生物質などが原因で肝臓が弱ることもあります。

また、肝臓は栄養素を蓄えておいて、いざと言うときに補給してくれる役目もしています。

 

 

たんぱく質、ビタミンなどを蓄えておく、備蓄倉庫のような役目もしています。
そして、ホルモンが代謝されることも肝臓が関係しています。

不要な量の黄体ホルモンをなくしてくれる働きも肝臓がしています。
ですから、ニキビを予防するために肝臓をいたわりましょう。

肝臓に良い食べ物と言われている、レモンなどのかんきつ類のくだもの、野菜を食べましょう。

 

 

油っぽい肉類や揚げ物は、食べ過ぎないように注意しましょう。
そして、体内に老廃物を溜め込んでしまうことも肝臓に悪いことです。

適度な運動、マッサージなどで新陳代謝を良くして、老廃物を対外へ出すように努力しましょう。

 

 

働きすぎでストレスがどんどん貯まることも肝臓には悪いことです。
仕事の合間に、まめに休憩を取ったり、気分を上手く切り替えたり、出来るようにしましょう。

対人関係のストレスも同じように肝臓に悪いことです。
ニキビにならないよう、積極的に気分転換をしましょう。

 


inserted by FC2 system