女性とニキビの関係|ニキビの悩みスキンケア|ニキビ治療法ガイド

 

女性とニキビの関係

女性にとっても、ニキビはとても深刻なお肌のトラブルです。
鏡を見て、ニキビを見つけたときは、本当に嫌になります。

思春期においては、男性のニキビのほうが目に付きやすいですよね。
顔いっぱいにニキビが出ている、男子学生をたまに見かける時がありませんか。

なんとなく女子学生よりも男子学生のほうが、ニキビの出やすいイメージがあります。

 

 

ですが、女性も思春期になると、実は男性ホルモンが分泌されやすくなり、これによって、ニキビが出ることに繋がります。
これは、副腎が活発になることで起こるものです。

男性ホルモンが、通常より多く分泌されるようになり、これに対して、卵巣がまだ成熟されていない思春期の女性は、女性ホルモンの分泌量が足りない状態です。
すると、男性ホルモンのほうが、どうしても分泌する量が多くなってしまいます。

結果、皮脂腺が活発になってしまいます。

 

 

このことから、女性も思春期にはニキビが出やすくなるのです。
他にも女性とニキビは生理にも関係しているようです。

例えば、生理の時期は、卵胞ホルモンの量に対して、黄体ホルモンのほうが急に増えるため、生理前にニキビが出ることがあります。

 

 

また、自律神経が不安定になることでニキビに繋がるケースもあります。
脳下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが出ますが、この時、自律神経中枢を介します。

このように、自律神経がおかしくなることで、副腎皮質ホルモンの中の、男性ホルモンが増加してしまうことが原因で起こるのです。

 


inserted by FC2 system